ホーム > サポートメニュー > 管理者ページ・マニュアル

JUGEM 管理者ページ・マニュアル

充実のオンラインマニュアルです。管理画面の使い方から独自タグ一覧まで、詳細にご用意しています。
よくある質問集 FAQ はこちらから »

テンプレートの変更

ブログデザインを自分の好みのものに変更しましょう。
JUGEMでは、公式テンプレートのほかに、JUGEMユーザーが作成したテンプレートもご利用頂けます。

では、JUGEMの公式テンプレートを使ってみましょう。

 

管理者ページ内「デザイン」の「PCデザイン変更」をクリックします。

 

 

「テンプレートを追加する」をクリックし、別ページにてに表示されているテンプレートの一覧より、お好みのテンプレートの「一覧にストック」ボタンをクリックします。

■PC版テンプレート

 https://jugem.jp/design/template.php?ref=manage_template

 

 

 

 

 

「テンプレートを追加しました。」というメッセージが表示され、テンプレートリストに選択したテンプレートが追加されます。

 

※ダウンロードしたテンプレートは、一覧の一番上に表示されます。

※追加したテンプレートはあなたの ストックとして保存 されるだけで、あなたのブログにすぐに適用されるわけではありません。

それでは実際に テンプレートをブログに適用 してみましょう。

 

先ほど追加したテンプレートを選択し「選択したテンプレートを使用」ボタンをクリックします。
 

 

 

 

「テンプレートを変更しました。」というメッセージが表示され、
現在適用されているテンプレートに旗マークが表示されます。

 

ブログを確認すると、選択したテンプレートに変更されています。


テンプレートは変更できましたか?
デザインが豊富なJUGEMのテンプレートをたくさん試してみてください。


続いて、ユーザー作成テンプレートを使ってみましょう。

 

JUGEMトップページ内「テンプレート」の「ユーザー作成テンプレート」をクリックします。

 

 

 

検索条件を設定することで、絞り込みの検索が可能です。

 

 

「サムネイルビュー」にて、一覧を画像つきで確認することができます。
テンプレートを使用したい場合は、右端の「使う」ボタンをクリックします。


 

 

 

 

ログイン情報を入力します。

※すでにJUGEMトップページでログインされている場合は、表示されません。
 

 

 

 

テンプレート簡単ダウンロード機能をつかい、テンプレートをダウンロードします。


 

 

 

 

ダウンロードの完了メッセージが表示されます。




さっそく管理者ページで確認してみましょう。
管理者ページ:テンプレート一覧へ」をクリックします。

 

 

 

 

 

テンプレート一覧にダウンロードしたテンプレートは追加されていましたか?




あとは先ほどの公式テンプレートと同じ手順で、自分のブログにテンプレートを適用すれば完了です。

 

 

※正常にダウンロードできない場合※

 

Google Chromeで「テンプレートデータをダウンロード」をクリックした際に、下図のエラー表示がされる場合、XSS(クロスサイト・スクリプティング:脆弱性攻撃)防止のため、同ブラウザのセキュリティ機能が表示させているものかと存じます。

 

 

この画面が表示されてしまう場合は、戻るボタンにて前のページに戻っていただき、「HTML・CSSよりコピーして使う」よりソースコードをコピーしていただく形にてご利用いただきますよう、お願いいたします。

 

 

※現在持っているテンプレートの中で不要なテンプレートのソースにコピー&ペーストで上書きする形にて、ご利用いただけます。